カテゴリー: 未分類


大きな筋肉から全身を鍛える

18年05月09日

未分類

大きな筋肉から全身を鍛える はコメントを受け付けていません。


食事スポーツジムでの筋トレを行う際に意識すべきは、大きな筋肉から全身を鍛えるという点です。末端の筋肉ではなく、体幹をしっかり鍛える意識を持つのが正しい考え方となります。そして、物足りないと感じるようになったら重さを増やしていけば問題ありません。回数やセット数ではなく、あくまでも重さであるのが大きなポイントになります。トレーニングを終えた後は筋肉がつく時間帯であり、体を大きくしたいと思うのならしっかり食べることを意識すべきです。タンパク質を摂った上で炭水化物も摂るのも大切です。もちろん、カロリー収支は絶対にプラスにすべきです。メタボ体型である自覚があるのなら、カロリー収支をマイナスにすれば問題ありません。さらに、プロテインを飲むのも効果的です。

どういったトレーニングを行うにしても、筋肉はすぐにつく訳ではありません。だからこそ、あくまでも継続してこそ求めている効果を得られるものと考えるべきです。どういったトレーニングを行うかを意識した上で、継続してのトレーニングを行うことで、理想的なスタイルに近づいていきます。体作りのきっかけやコツを掴めば、自然と習慣化されていき、苦になることも少なくなるものです。

【参照サイト】スポーツジム

目的に合わせてメニューを選択

18年05月07日

未分類

目的に合わせてメニューを選択 はコメントを受け付けていません。


筋トレ大まかにではあっても、スポーツジムでの筋トレを行うのなら、どういった箇所を鍛えたいかのイメージはしっかりあるはずです。そのイメージに沿ったメニューを選択するのが基本中の基本となります。上半身を鍛えるトレーニングとしては、ベンチプレスやダンベルベンチプレスがおすすめです。背中の筋肉を鍛えるのならラットプルダウンやワンハンドダンベルローイングを選択すべきです。多くの男性が憧れるシックスパックを作るのなら、シットアップやアドミナブルクランチが適しています。

まだスポーツジムでの筋トレの経験が乏しいのなら、何を選択すべきか迷ってしまう気持ちがあるはずです。どういった目的があるのかに合わせての対応をすべきであり、初心者の場合は特に理想のボディラインをイメージして重点的に行うのが良いといえます。それぞれで鍛える部位を分割して、効率良く筋肉を大きくしていくべきです。

どのマシンを選択した場合でも結局は継続して行っていく必要があります。そして、すぐに結果として出る訳ではないのも頭に入れておくべき点です。地道に目的に合わせてメニューを選択していけば、2~3ヵ月で明らかといえるだけの変化があるのに気付き、モチベーションアップにもなるはずです。

基本となるマシンとは

18年05月02日

未分類

基本となるマシンとは はコメントを受け付けていません。


レッグエクステンションこれからスポーツジムでの筋トレをしようと思うのなら、レッグプレスとレッグエクステンションを基本とした方が良いです。というのも筋肉をつけるならば下半身からつけておいた方が、効率的にパンプアップできるのです。レッグプレスは、足元にあるプレートを足で押し込む形です。フォームとしてはスクワットのようなものになります。レッグエクステンションは、足を曲げた状態でセットします。足首にバーが付けられており、これを伸ばす際に負荷がかかる仕組みです。脚のトレーニングは最も大きな筋肉を使えるのが大きいです。全身の筋肉が目を覚まして成長ホルモンが分泌しはじめ、自然と身体が筋肉をつけるモードになっていきます。

そして、チェストプレスとダンベルプレスにも注目すべきです。チェストプレスはイスに腰を掛け、胸の高さにあるバーを押すマシンで、ダンベルプレスはベンチに仰向けなった状態で胸のあたりでダンベルを上に上げるものです。初心者でも取り組むのはそう難しくはありません。両方を10回~15回で1セットとして3セットを目安に行うのが基本となります。

最後にラットプルダウンかワンハンドダンベルロウを選択すべきです。ラットプルダウンは上にバーがぶら下っている両手で体の方に引き上げるもので、ワンハンドダンベルロウはベンチに片手片膝をつき、片方の上でダンベルを引き上げるものとなります。両方を10回~15回で1セットとして3セットを目安に行うのが基本となります。

スポーツジムでの筋トレでのメニューが分からない

18年05月01日

未分類

スポーツジムでの筋トレでのメニューが分からない はコメントを受け付けていません。


トレーナースポーツジムでの筋トレを行おうとしても、肝心となるメニューの組み立てが分からないという方は少なくありません。最初はスポーツジムのスタッフが親切に説明をしてくれても、次から次へと説明されて何が何だか分からなくなってしまうのは当然といえます。筋トレを本格的に行うにあたって、スポーツジムを利用するのは合理的です。筋トレは自宅で全く器具がない中でも行うことができるものの、やはり専門の器具を使用した方が効果は高いです。基本的にトレーニングは自分との戦いであって、自分が前向きな気持ちを持って取り組むことで、求めている効果を得られます。ただ、モチベーションを高める上で重要になるのは筋トレメニューを作ることです。その日の気分で気ままに筋トレを行うのではなく、計画性を持っての筋トレを行っていくのが大切となります。

そして、正しいやり方を身に付けるという点に関しても無視できないところです。どのマシンを使用するにしても正しいやり方は確かにあります。どれぐらいの回数やセット数であるかも関係してきます。また、スポーツジムでの筋トレを行う上で重点的に鍛えるべき箇所も頭に入れておくべきです。インターネットを活用すれば、筋トレに関しての様々な情報が出てくるものの、誤った情報もない訳ではありません。何が正しくて効果的であるのかを知った上でスポーツジムで筋トレを行っていくべきです。求めている効果を得られない理由を作ってしまっている方も少なくありません。